清掃から管理まで何でも頼める「街の便利屋さん」

遺品整理・特殊清掃

  • HOME »
  • 遺品整理・特殊清掃

遺品整理と特殊清掃

昨今、皆様の耳にも触れることが多くなった「孤立死」。家族が離れて暮らすことが増え、亡くなったときに周囲に家族がいないため、『どこから手を付けていいか分からない・・・』といった状況に陥ることもとても多くなってきました。

遺品整理

思い出

遺品整理は精神的にも体力的にも負担の大きい作業で、『自分でやりたいけど、難しい・・・』と悩まれるご遺族の方が多数おられます。

当社では遺品整理の専門家「遺品整理士」がきめ細かい対応をいたします。

認識の違いから”遺品整理”を”遺品の処理”と捉える傾向にありますが、生前使用され、故人の想いのこもった品々を”供養”という観点からご遺族の気持ちと共に、心を込めて整理させていただきます。

整理の結果、不要と判断された場合も、単に処分するだけでなく、できる限り再利用・リサイクルを行うことで、廃棄費用を削減することができます。

また「遺品整理士」であれば、不要品が不法投棄されたり、不当に高額な料金を請求されたりといった危険性もないので、法規制の遵守という観点からも安心してお任せいただけます。

特殊清掃

防護服

特殊清掃とは、孤立死・事故死・自殺・殺人現場など、通常の清掃作業では行えない、特殊な技術を用いる清掃を指します。

「孤立死」の場合、現場はごみ屋敷化していることが多く、「どこから手を付けていいか分からない」という状況になりがちです。

更に、死後発見されるまで時間が経過しているケースでは、お部屋から異臭・害虫が発生し、一般の方では「その部屋に立ち入ることすらできない」といった事態に陥ります。そして、異臭も完全に除くのは難しいことです。

また、故人が感染症を患っていたことを知らずに、床に染み込んだ体液に触れてしまい、同じ感染症を患ってしまう、そのまま自宅へ帰り、家族や子供たちにも、危険が及ぶ、といったリスクも懸念されます。

このように大変な労力と知識、そして専用機材が必要になることから「特殊清掃」という専門職が注目を浴びるようになりました。

当社では、特殊清掃の専門家「事件現場特殊清掃士」が、適正価格・迅速な対応で、ご遺族・ご依頼者に代わり、綺麗な状態に原状回復いたします。

お困り事は悩まずに、まずはだいさんクリーンにご相談ください。

お問い合わせ

PAGETOP
Copyrigth © 2018 だいさんクリーン / 有限会社シンテック All Rights Reeserved.