宮城県、仙台市内の「遺品整理」「特殊清掃」から店舗や施設の清掃まで。
様々な清掃・整理のプロフェッショナル!

ダイサンクリーン

TEL : 022-393-5591

Go Toトラベルキャンペーンについて

今テレビなどで話題になっている「Go To キャンペーン」。その言葉を耳にしない日は無いぐらい、様々な論議が交わされています。

「Go To キャンペーン」とは、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行が収束した後、大打撃を受けた観光業などの需要を促すために行われる官民一体型のキャンペーンの事です。ここでは、その中のひとつである「Go To トラベル キャンペーン」について説明していきたいと思います。

「Go To トラベル キャンペーン」とは、国内旅行を対象としたキャンペーンであり、2020年7月22日以降、旅行会社経由で対象の旅行商品を申し込んだ方に対して、旅行代金の半額相当分が付与されるというものです。旅行代金への補助や地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含み、一人あたり最大2万円分/1泊となっています。

ウィズコロナの時代における「新しい生活様式」に基づく旅のあり方を普及、定着させるという側面もあり、遵守事項を守れない場合にはGo To トラベル事業の利用を認めないとして、事務局より給付金の返還を請求される場合があるそうです。

旅行者の感染予防対策はもちろん、事業者側もしっかり感染防止対策を徹底しています。キャンペーンに登録するための参加条件が決められていて、登録を受けた事業者がそれを満たしていない場合は登録が抹消されるとのこと。

現在では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大は収束するどころか、日々感染者が増えつつあり、第二波とも言えるような状況の中でGo To トラベル キャンペーンを行う事がウイルスの拡散に繋がってしまうのではないか、という不安の声も上がっています。実際、人が動くという事は感染症を拡大させるということにも繋がっていて、病院などでも感染症の疑いのある患者にはまず渡航歴を聞くほどです。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大によって収入も減っている状態では、何も対策をしなければ中長期に渡って国民は旅行を差し控え、観光業への打撃となり、大量の企業の倒産が考えられます。

Go To トラベル キャンペーンの利用を考えている方は、県内での観光を検討されてはいかがでしょうか。宮城県では県内在住者向けに、宮城県民限定ふっこう割「せんだい・みやぎ絆の宿キャンペーン」を独自に行っており、一部Go Toキャンペーンも併用可能です。県内の移動であれば感染拡大のリスクも少なく、また、低迷する観光業の応援をする事ができるでしょう。新しい生活様式を取り入れた旅を楽しんでみるのはいかがでしょうか。